>  > ソープで運命の人と出会った

ソープで運命の人と出会った

ずっと貧乏生活でした。小さい頃からお父さん病気がち、母も特に手に職がある訳じゃないから、パートでしょ。父も正社員になれるはずもない感じだったのでお給料日に御馳走という食卓を見たこともなく育ちました。大人になったら絶対に幸せになるんだという気持ちをもっていたけど、大学に行くくらいなら働いて家に金入れろというお父さんの横暴に頭に来て家出。しばらくは一人でなんとか暮らしていたけど、都会に暮らしていくというのは本当に大変で、風俗でアルバイトするようになり、それが次第に本業へ。高収入の求人を見つけたときからこの運命って決まっていたのかも。ソープで働くようになってから、不細工だけどすごくまじめな人と知り合い、その人店長さんと知り合いで、店長にもプッシュされ、結婚。今は風俗から足を洗い、まっとうな生活。もちろん、働け、早く働け、家に貢げといった父とそれを擁護した母は、私が金持ちと結婚したことも知らず、今も苦労していることでしょう。一人娘を足蹴にした罰だ。

[ 2016-01-10 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談